スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫悟空

悟空はなにやら怒っていた。
「てめぇ~三蔵~、俺をだましたな!」
「なんの話だ?サル」
「UFOなんてどこにもいねぇじゃねぇか!しかもその隙に俺のまんじゅう食っただろう!」
「ふん!騙される方が悪いんだよ、この馬鹿ザルが!」
「このヤロー!食べ物の恨みは重いんだからな!!」
悟空は如意棒を振りかぶり三蔵に襲い掛かった。
「お座り!!」三蔵は声高に叫んだ。
すると悟空は座り、「あぁ、三蔵、ちょっとカッとなってごめん。どうかしてたよ、まんじゅうくらいでさ。はは、気にしないでよ」と、さっきまでの勢いはどこかへ消えてしまった。
八戒が尋ねた。
「三蔵、どうやったんです?」
「悟空の頭に輪っかがあるだろう。あれは『緊箍児(きんこじ)』といってな、菩薩から譲り受けたものだ。俺が『お座り』と言うと俺の声に反応して電気パルスを出すようになっている。電気パルスは「お座り」の運動領域を刺激して、強制的にお座りをさせる。それと同時にセロトニン神経系を刺激して脳内にセロトニンを分泌させる。セロトニンは神経の興奮を抑制し、精神を落ち着かせる作用がある。それで、、」
「あー、だから悟空はあんなにおとなしくなったんですね」
悟浄が入ってくる。
「なんだかわかんねぇけど、すごいんだな、あの輪っか」
「まぁな。もともと釈迦が長年かけて開発した代物で、音声認識といい、電波による神経制御といい、まさに最先端技術だ」
「なぁ三蔵~ハラ減ったよ~」
「黙れクソザル!とっとと西を目指すぞ!」

三蔵一行はひたすら西を目指していった。
科学的な最先端医療を広めるために、西洋へ。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございました。
きんこじって、科学の粋を集めたものだったんですね。
吃驚です~

昔の東洋医学はすごかったんです。。

FC2カウンター

プロフィール

54notall

Author:54notall
横浜国立大学マルチメディア文化課程。
爆笑問題太田さん、ダウンタウン松本さん、B'z稲葉さん、ラルクHYDEさん、椎名林檎さん、マイクル・クライトン、、に強く影響を受けています。
メインブログ54のパラレルワールド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。