スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の探求

私に「心」があるのは疑い得ない。確かに私はそれを感じているのだから。他の人にも同じように心はあるのだろうか。これは確かめようがない。他人の心はわからない。そう見えているだけで実は心のないロボットなのかもしれない。
私に心があるのは確かで、他人に心があるかはわからない。普通はそう考えるのかもしれない。しかし。

私は自分には心がないのではないかと思う。他の人たちはお互い自由にコミュニケーションをとり、「心を通わせる」。私にはそれができない。話しかけられてもうまく返せない。コミュニケーションがとれないのだ。だからいつも孤立してしまう。それは私に心がないからではないだろうか。
他人には心があり、私にはない。では心とは何なのか?そんなわけで私は「心」に興味を持った。

心に関するさまざまな文献を読み、どうやら心は脳にあるらしい、神経細胞の相互作用によって心がつくられるらしい、ということがわかった。
ということは、心のない私の頭は空っぽなのかもしれない。あるいは神経細胞がバラバラなのではないか、と考えた。
そして、確かめようと思った。

それは私にとってはじめての外科手術だった。
ライターで加熱殺菌したカッターで頭皮を額からその反対側にかけて縦に切り開いていく。麻酔がなかったのでひどく痛かった。あまりの痛さに叫び声を上げ、カッターを取り落としそうになった。痛さで手元が狂ってしまっては致命傷になりかねない。そう思った私は手術に集中した。集中のおかげか、痛みはさほど感じなくなっていった。
頭皮を切り開くと頭蓋骨が現れた。頭蓋骨は糸のこで横に切っていく。脳を傷つけないように(そもそもあればの話だが)慎重に削っていった。頭蓋骨は硬くてとても時間がかかった。
やっとのことで頭蓋骨を切断した。そして運命のときである。私に脳はあるのか?
ゆっくりと頭蓋骨を持ち上げる。手が震えた。なんとちゃんとそこには脳があった。私にも脳はあったのだ。神経細胞もバラバラではない。文献にあったような脳そのままだった。
私にも心はあるんだ!なんだかうれしくなった。鏡に映った私は「サイバイマン」みたいで可笑しかった。

私は脳を触ってみた。脳は想像以上にやわらかかった。水風船のようでとても脆そうだった。何かの文献にあった「ホムンクルス」はいないようだった。もしかしたら脳の内部にいるかもしれないとも思ったが、脳を切り開くという大手術は私には手に負えないようだったので確かめようとはしなかった。
しかし、この脳のどこに心があるのだろう。今こうして考えていることも、この脳が生み出しているのだ。いろんな思考や感覚は電気信号となって神経間を伝わる。私は脳のいたるところで光の点が発火してはものすごい速さで動き回るというような想像をしていた。が、光の点はまったく見えなかった。脳で何が起こっているのかまったくわからなかった。脳はまったく不思議な装置だった。

私は頭蓋骨を慎重に戻した。1日もすれば骨はくっつくだろう。そして頭皮を縫い合わせていった。自分の頭を縫うというのは、見ることができないので感覚を頼りに縫うしかなかった。ただでさえ私は裁縫が苦手なのに、作業は困難を極めたので、できはひどかった。しかも赤い糸しかなかったのでとても目立った。縫い跡をみるとフランケンシュタインのような気分になった。
私のはじめての外科手術はとりあえず無事に終わった。私にもちゃんと脳があるということがわかった。
しかし脳の仕組みはわからなかった。私にも心があるという確証にはならなかった。もしかすると私の脳は形ばかりで、心を生み出していないのではないかと思えてきた。

なぜ私には心がないのだろう。私の心の探求は続く。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
私も、自分に本当に脳があるのか気になり始めました。ちょっと見てみようかな? 

ショートショート専用ブログ作られたんですね。リンクしてもよろしいでしょうか?

見てみてください。
目を閉じて脳に意識を集中したら見えた気になります。。

まえぞうさんのとこならよろこんで相互リンクです。

ありがとうございます。
リンクを張りましたので、ご報告まで。

ありがとうございます。。

FC2カウンター

プロフィール

54notall

Author:54notall
横浜国立大学マルチメディア文化課程。
爆笑問題太田さん、ダウンタウン松本さん、B'z稲葉さん、ラルクHYDEさん、椎名林檎さん、マイクル・クライトン、、に強く影響を受けています。
メインブログ54のパラレルワールド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。