スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3本の矢

1本目の矢は右手を射抜いた。
2本目の矢は左手を射抜いた。

そして3本目の矢は心を射抜いた。

彼はこの「処刑」のあと「復活」を遂げたが、
心は失われてしまっていた。

もはや奇跡を起こすことはできなかった。

神の子ではなく、人の子だった。

さて、3本目の矢は頭と胸のどちらを射抜いたのか。
心は脳と心臓どちらにあるのか。

残念ながら文献には「心を射抜いた」とあるだけで
どこを射抜いたかは記述されていない。

古い画家はこのエピソードを一様に、胸を射抜かれた絵や胸に向かって飛んでゆく矢の絵として描いている。
近年の画家はそれとは違い、脳を貫く矢の絵を描いている。

昔の人間の心は心臓にあって、今の人間の心は脳にあるのか?
人間の進化とともに心は心臓から脳へとその住み処を移したのか?

昔地球は平らだったが、今は丸いというように?

3本目の矢は今私の心を狙っている。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

54notall

Author:54notall
横浜国立大学マルチメディア文化課程。
爆笑問題太田さん、ダウンタウン松本さん、B'z稲葉さん、ラルクHYDEさん、椎名林檎さん、マイクル・クライトン、、に強く影響を受けています。
メインブログ54のパラレルワールド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。