スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUNS LOVE DOLLS

「セックスしてぇ~」

その夜、剛雄は悶々としていた。30歳にして未だに女というものを知らなかった。

「東京さ行ったら好きなようにやらしてくれるかわいい女に会えるかな~」

剛雄にとって東京はエロス蠢く都会だった。

「でも初めてセックスが見ず知らずの女とじゃ嫌だな~」

そんなところが純粋である。だから30歳なのに未だ童貞なのだ。

「仕方ない、今夜もアダルトビデオで満足するか。」

なんだか一生アダルトビデオで満足しそうな勢いである。

レンタルビデオ店のアダルトコーナーに所狭しと並べられたアダルトビデオ。
乳房を見せながら微笑みかける可愛らしい女、女、女。

「LOVE DOLL 愛の奴隷~ どれどれ 選び放題~ LOVE DOLL 俺は快楽に溺れ~♪」

今夜のお相手を選ぶ。自分だけのEYE DOLL。みんなが俺を見てる。

「そんなにみつめられたらおっ勃っちまうよ~」

馬鹿馬鹿馬鹿しい。
剛雄は急にそんな自分に嫌気がさした。

「何やってんだ俺。なんだこいつら、裸で笑いかけやがって。裸で微笑む女、女、女。あぁ気持ち悪い。」

剛雄はときどきそう思う。裸の女がひどくグロテスクに見えてくる。気持ち悪くて、本気で吐き気をもよおすこともある。

こんな気持ちの悪いものを欲望してしまう自分が嫌だった。銃があったら今すぐ頭を撃ち抜きたい。

剛雄はそそくさとアダルトコーナーを出た。出たところで女の子と目が合った。とても後ろめたかった。

剛雄は洋楽コーナーに行った。そしてガンズ・アンド・ローゼズのアルバムを手に取った。

「今夜はこのGUNで頭を撃ち抜いてやるぜ。」

その夜剛雄はガンズの「YOU COULD BE MINE」を大音量でヘビーローテーションした。

歌詞の意味はわからなかった。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

剛雄ってもしかしてゲイ?
GUNDAM見るというのも、あり?

ガンダムを大音量で、、
僕的にはないわあ、、

FC2カウンター

プロフィール

54notall

Author:54notall
横浜国立大学マルチメディア文化課程。
爆笑問題太田さん、ダウンタウン松本さん、B'z稲葉さん、ラルクHYDEさん、椎名林檎さん、マイクル・クライトン、、に強く影響を受けています。
メインブログ54のパラレルワールド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。