スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RED ROSE

私の周囲の空間から心臓の音が聞こえてくる。
空気を揺るがす大きな大きな鼓動。
それは私の心臓の鼓動ではない。別な誰かの、鼓動。

私の前方で誰かが歌っている。
それは、、アクセル・ローズだった。
曲名はわからなかったが、確かに目の前でアクセル・ローズが歌っているのだった。

アクセルはおもむろにナイフを喉元に突きつけた。
ナイフの先端が皮膚に当たり真っ赤な血が一筋流れた。
アクセルは歌っている。

ナイフはさらに深く刺さり、喉を下に向かって切り裂いていった。
溢れ出す大量の鮮血。
アクセルの歌はまだ続いていた。
アクセルは笑っていた。
私の周囲の心臓の鼓動は大きく速くなっていた、、

目覚めると、ヘッドホンからGUNS N' ROSESの「COMA」が流れていた。。
スポンサーサイト

テーマ : 夢小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

ごめんなさい、ひそかにGUNS N' ROSESは聞いたことなくて…。
しかし夢で良かった…

夢の中でアクセルに会えたことは光栄なのかもしれない。。

FC2カウンター

プロフィール

54notall

Author:54notall
横浜国立大学マルチメディア文化課程。
爆笑問題太田さん、ダウンタウン松本さん、B'z稲葉さん、ラルクHYDEさん、椎名林檎さん、マイクル・クライトン、、に強く影響を受けています。
メインブログ54のパラレルワールド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。