スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い雨

扉を開けて外に出ると真っ暗だった。
雷雨の日の闇雲よりも暗い空。
空は一面真っ黒だった。
その真っ黒な空からは真っ黒な雨が降ってくるのだった。

よく見ると、空には大量のカラスが敷き詰められているのだった。
蠢くカラスの群れ。
降ってくる黒い雨はカラスの糞だったのだ。

「大量発生したカラスによる黒い雨は人間社会に混沌をもたらすものです。
古くから言われるように、カラスは不吉な鳥です。
黒い雨は人間の心の闇を呼び覚まします。
黒い雨を浴びた人間は破壊をもたらすでしょう。」

ドカニツ博士は演説した。

「この問題を解決するために、白いハトを空に放ちましょう。
白いハトの白い雨は人間の心を浄化してくれるはずです。
古くから言われるように、白いハトは平和の象徴です。
黒い雨がもたらす戦争を白い雨が平和に還すのです。」

ドカニツ博士の演説を聞いて私はふと思った。

なぜ人間のウンコは茶色なのだろう。
普段何気なくウンコをしていたときは気にも留めていなかったけど、人間のウンコはなぜ茶色なのだろう。
カラスのウンコは黒、ハトのウンコは白。
ウンコは茶色である必要はない。
なぜ人間のウンコは茶色なのだろう。

悪の象徴であるカラスのウンコは黒、善の象徴であるハトのウンコは白。
人間のウンコは茶色。
善でもなく悪でもない、それらを超越した存在としての人間。
だから人間のウンコは茶色なのではないか。

私がそんなことを考えている間に、ドカニツ博士は全世界のマジシャンに白いハトを空に放つようにと呼びかけていた。

私も新米マジシャンとして白いハトを出すマジックに挑戦してみたが、無から白いハトを創り出すなんて、私にはとてもできそうにないと思った。

私のウンコは今日もきれいな茶色だった。。
スポンサーサイト

テーマ : ショート・ストーリー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

「私」が真剣にウンコに思いをはせるのが
笑ってしまいました…
胃の検査でバリウム飲むと、見事に白いウンコになります…
写真が変わりましたね、散髪したんですかー

カラスの黒いウンコが衝撃的だったので。
バリウム飲んで白いウンコが出たら、それはそれは衝撃的でしょう。

かつらを変えたのです。。

FC2カウンター

プロフィール

54notall

Author:54notall
横浜国立大学マルチメディア文化課程。
爆笑問題太田さん、ダウンタウン松本さん、B'z稲葉さん、ラルクHYDEさん、椎名林檎さん、マイクル・クライトン、、に強く影響を受けています。
メインブログ54のパラレルワールド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。