スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い欲望

街では凶暴化した人間が人間を襲い喰らうという猟奇的殺人事件が多発していた。

そんな中、青年は彼女を呼び出した。

「待った?」
「待ってないよ。行こう。」

こんなときにデート?と思われるかもしれない。でも、こんなときだからこそ彼女といたいのだ。
もしこのまま世界が終わったら、もう二度と、、

夜の公園を歩いた。そして外灯の届かない暗がりにさしかかったところで、青年は立ち止まり、彼女にキスをした。そして、押し倒した。

「ちょっと、、待ってよ、、」

青年は止まらない。彼女の下着を脱がすと強引に犯した。
青年もここしばらく何も口にしていなかった。空腹だった。
しかし、青年の中では食欲よりも性欲の方が勝っていた。
これぞ若さ!

青年は激しく腰を振る。初めてのセックスだった。これが本物の女の子かぁ。気持ちよかった。
しかしだんだん疲れてきた。腹減ったな。
青年の中で食欲が性欲を侵食し始める。

彼女、女の方は。女は快感を感じていた。突然のことに最初は戸惑ってしまったが、好きな人とだし、それに興味もあったし。そして、本当にとても気持ちよかったのだ。全身がヒクついた。
女の中では性欲が食欲を圧倒していた。

青年は止まった。

「ちょっとぉ、やめないでぇ、もっとしてぇ」

青年は女に口を近づけた。
女は「もっとぉ」と甘い声を出しながら青年に口づけようとした。
青年はその口をくわえた。そして噛みちぎった。

「いやああああああああ!!!!!」

女は唇のない口で悲鳴をあげた。そのグロテスクさ。
青年は吐きそうになった。そして本当に吐いた。
女の口元に唇が帰ってきた。ぐしゃぐしゃになった唇。

「くそったれ!」

女は罵声をあびせながら青年を逆に押し倒し、馬乗りになった。
そして青年の首を絞めた。しかし女の腰は動く。馬乗りになってセックスは続いている。
気持ちよかった。女の中では性欲が圧倒していた。

快感にあえぐ女。その口には唇がない。剥き出しの歯ぐきと歯。そのグロテスクさ。
青年は気絶した。それは極度の恐怖のためか、首を絞められたせいかはわからない。
青年のイチモツは急にしぼみ、抜けた。女は叫ぶ。

「この役立たずのくそったれ!」

女は青年を喰らう。やけ喰いである。血と肉の暴飲暴食。

数日後、女は友達に言われる。
「あんた、最近太ったんじゃない?」
「彼氏と別れたのよ!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

54notall

Author:54notall
横浜国立大学マルチメディア文化課程。
爆笑問題太田さん、ダウンタウン松本さん、B'z稲葉さん、ラルクHYDEさん、椎名林檎さん、マイクル・クライトン、、に強く影響を受けています。
メインブログ54のパラレルワールド

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。